【お知らせ】コミュニティページを作りました

こんにちは、UNIQUES(ユニークス)編集長のかないです。UNIQUESも無事に4回の記事掲載を終えました。これまでの感想は「やっぱり超面白い!始めてよかった!」です(笑)。取材に応じていただいた方、読んでくださっている方、立ち上げ時に助けていただいた方、本当にありがとうございます。そんなUNIQUESの役割を拡大すべく、Facebookのコミュニティページを作ってみました。コミュニティページを作った背景と、使い方を書いていきます。ご意見やご提案はぜひ、そのページにお寄せください!

https://www.facebook.com/groups/1267767653363430/about/

私がいないと動かない仕組みを変える

UNIQUESには、現状以下のような課題があると思っています。

・取材された人と、私の知り合いしか読んでいない
→取材受けてもらったのに、あまり広められていない。私の願望としては、友達以外の人の記事も読んでほしい。
・変な人同士の交流がない
→変な人同士が話したら絶対に盛り上がると思う。オンラインだけでなく、現実世界でもしかり。
・読んでいる人が参加できる場面がない
→読んで終わり、だと読み手側ももったいないし、つまらない気がする。

・かないに権限が集中している(取材者選び、掲載や告知のタイミングなど)
→変な人が勝手に投稿できたり主張できた方が、面白いことが起こりそう。

全然論理的ではないのですが…以上が今考えているUNIQUESの課題です。現状と理想を図にすると、以下のようになります。現状は私が情報を発信して、それを変な人が友達に広めてくれる、という構造になっています。でもこれでは、私がいないと何も動き出しません。それを今後は、変な人やその友達が勝手に活動を紹介したり、イベントに誘いあったりして、自然にUNIQUESコミュニティが動いている、みたいな状態にできないかなあ、と目論んでいます。もちろん記事の配信は私の方で続けますし、いろんな企画もしていきたいと思っています。

「変」は変な人を指します。薄い青い丸は、変な人の友達を表しています。

FBページ誰でも投稿できます

その具体的な方法として、まずはFacebookのコミュニティーページを作ってみました。願わくばこのページを通じて、記事をさらに多くの人に読んでもらい、UNIQUESの常連になってもらえるようにしたいです。さらに、継続的に変な人の活動を知ってもらったり、現実世界で一緒に何かやったり…ということができる場所にしていけたらなあと。運用はこんな感じで考えています。

・公開ページです。投稿を誰でも見ることができます。
・変な人に興味があれば、誰でも参加できます。
・基本的に何でも投稿OKです。思いついた例を挙げてみます。
-バンドのライブをやります、という告知
-こんな絵を描きました、という紹介
-この日にここで飲むので、暇な人がいたらどうぞ、という誘い
-これを手伝ってくれる人募集、という求人

私も上手くいくか全くわかりません!その内軌道に乗ることを信じて、私の友達を誘ってみることから始めてみます。この記事を読んでくださった方は、ぜひ参加してもらえると嬉しいです。改善点や提案も募集しております。引き続きUNIQUESをどうぞよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/groups/1267767653363430/