変な人から学ぶメディア「UNIQUES」始めます。

 Webメディア、UNIQUES(ユニークス)を立ち上げました!編集長のかないです。よろしくお願いします。UNIQUESは、一言で言うと身近で活躍する「変な人」の考え方や活動を伝えるWebメディアです。この投稿では、UNIQUESが大切にしていることと、その理由を書きたいと思います。

 UNIQUESが定義する変な人とは、「常識にとらわれずに、自分の人生を選択している人」です。その結果として、周りから見たら「変」な人生を送っている人を、最上級の誉め言葉として「変な人」と呼ばせていただいています。

なぜ「変な人から学ぶ」のか

 私は、自分で生きたい人生を選ぶこととは、自分の心に正直になることだと思っています。 どんな形でも自分の心に正直に向き合えたら、自分のことをもっと好きになれたり、普通の毎日がちょっと楽しくなったりすると思うのです。

「好きなことを仕事にする」ことが全てではないと思います。家族と過ごす時間を増やすために、必ず定時で帰れる仕事を選ぶのだって良いし、ファッション好きな人が、好きな服を着て働ける仕事を選ぶことだって、立派に人生を選んでいるということ。

 それでも正直、世の中が良しとする生き方に従っていた方が、生きるのは楽ではあります。そこで「変な人」の生き様を学ぶことは、「こんな人生あっても良いんだ!」と働き方や暮らし方の選択肢を増やしてくれると思うのです。UNIQUESを通して、何か始めたいけど迷っている人の初めの一歩を後押しできたら、とても嬉しいなあと思っています。

UNIQUESが大事にするもの

1. コンテンツは面白いことが絶対条件

 新しい発見がある、自分の想像を超えた視点で世の中を見られる、自分でも実践できる学びがある。新聞記者と編集者をしながら考えた結果、これらが面白いコンテンツの条件ではないかと思うようになりました。いろんな方の時間を消費してもらう分、シンプルに楽しく、面白いコンテンツ作りを目指します。

2.  取材するのは有名人だけじゃない

 自分で起業していなくても、フォロワーが100人でも、強烈な個性を発揮して活躍している素敵な人たちがたくさんいます。UNIQUESでは、世の中にまだ知られていない「変な人」を発掘、取材をさせていただきたいと思っています。

 その理由は、UNIQUESが目指すコンセプトに繋がっています。例えば、大企業の社長の起業ストーリーを読んだとします。「すごいな」と思うものの、「私とは違う世界の人だから」と、別の世界のことのように感じてしまいませんか?一方、頑張っている友達の投稿をFacebookで見たら、「私も何かやってみたい」って俄然やる気がわいてくる感覚、あると思うんです。

 UNIQUESは従来のマスメディアとSNSの、中間に位置するようなメディアを目指します。知らなかった情報、学びのある情報が得られつつ、自分の生活のすぐ隣にある、そんなメディアにしていきたいです。

3. 頭の中にフォーカスする

 自分で人生を選ぶための手段は、今ではかなり整っています。スマホさえあれば何でも勉強できるし、転職サービスもたくさんあるし、SNSを使えば無料でPRができる時代。いくらでも自分で生き方を変えられる環境にありながら、体を壊すほど仕事が辛い人、月曜の朝が憂鬱で仕方のない人が、たくさんいるのが現状です。

 私がメディアにこだわる理由は、生き方を選ぶための手段がないのではなく、その考え方が追いついていないと感じるからです。「出る杭は打たれる」といった価値観は、今も多くの人を縛り付けていると思いますし、それで行動できない人を「自己責任だ」と切り捨てるのも違うと思うのです。

 UNIQUESは、メディアとして記事や動画のコンテンツ制作やイベント企画をし、「考え方」自体を広めることに注力していきたいと思っています。

 ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。私もこれからどんな人に会えるかとても楽しみですし、さらにみなさんと学び会えるようなメディアを目指していきたいと思っています。引き続き応援よろしくお願いいたします!

かない

2019年10月に記載内容を改変しました。